記録をつけるダイエットは効果的?

少し前にレコーディングダイエットというものが流行りました。これは記録をつけるだけで自然とダイエットが出来るというものですが、本当に記録をつけるダイエットは効果的なのでしょうか?

レコーディングダイエットは、朝起きた時の体重と夜寝る前の体重、一日の行動、一日の食事などをただ記録していくという方法です。実は記録をするということで、一つの意識が芽生えてきます。

まず、記録に残せる食生活、日常生活を送ろうという意識です。食べ過ぎの食事、自堕落な生活を記録することは、やはり自分でも嫌な気持ちになります。記録したい食事、生活を心がけるようになります。体重の変動も記録をつけることで目に見えるために、体重を意識した生活をしやすくなりますよね。

ですが、記録をつけるダイエットは記録をつけて振り返ることが一番大切です。こんな行動をしたときには体重がどのように変化したのか、どんな食事をしたときに体重が落ちたのかということを振り返ることで、なら、これと同じような生活、食事を心がければ体重を落とすことが出来るのでは?と考えることが出来ます。記録をつけるダイエットは振り返りも組み合わせて初めて効果的ということができるダイエット方法です。